Loading…

Documentary Film: 「kapiwとapappo」

Posted by AshizuriArt on 04.2017 映画 ・ Film
ドキュメンタリー映画:「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)」

北海生まれの姉妹。1人は東京、1人は北海道にあるアイヌコタンで暮らしています。
2人は生活の中で、アイヌの文化に欠かせない音楽・歌を守ろうとしています。

kapiwとapappo

上映場所:喫茶メフィストフェレス
主催:ゴトゴトシネマ

最後の方で、いくつかの提起点に対する理解が深まり、
それらに対して考えさせてくれる映画でした。
見る価値のある、ユニークなドキュメンタリー映画です。
言語・アイデンティティ・先住民の歴史に興味があり、
日本をもっと深く理解したかったら、見るべきです!
監督の佐藤隆之さんは映画終わってから「Q&A」の時間を取ってくれました。

20170304-kapiwapoppo-director.jpg

理解が深まった点:
> 主流ではない日本人とは
> アイデンティティの重要さ
> 文化的多様性の大切さ(文化の中心的な存在の言語を含む)

考えさせられた点:
> 「アイデンティティ」はどういうもの?
> 歴史的なアイデンティティの一部を排除すると(社会・人は)どうなる?
> 排除してから、そこにできた穴には何が入ってくるのか?

3月5日の上映会もあります。

公式サイト > http://www.kapiapamovie.com/ <

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A film about two sisters from Hokkaido, one living in Tokyo one
in an "Ainu village" but both striving to preserve
vitals aspects of Ainu culture: its music and songs.
By the end I gained some insights and was left with
some pretty thought provoking questions.
The director, was present for a Q&A session afterwards.

Insights:
>on being a different kind of Japanese. (not mainstream)
>on the importance of identity.
>on the importance of cultural diversity,
which includes linguistic diversity,
as at the core of any culture, is its language.

Questions:
>What is identity?
>What happens when we remove a part of our historical identity?
>What fills that hole?

It is on again on the 5th, in Kochi at Mephistopheles Cafe.
Presented by "goto goto cinema".
If you are interested in language, identity, the history of first-peoples
or in understanding Japan at a deeper level,
watch this film.

2016. 112minutes. Japanese language only
Official Website > http://www.kapiapamovie.com/ <
スポンサーサイト



previous / 過去の投稿

Ashizuri Art

高知拠点から 四国&日本のありよう:  写真と文

AshizuriArt

Author:AshizuriArt


ようこそ!


Based in Kochi, photos and words about Shikoku & the Japanese condition in general

検索フォーム

QRコード

QR

火山・地震モニタ-