Loading…

高知市内 写真展 X 3

Posted by AshizuriArt on 08.2015 写真展
アレキサンダー・グロンスキーとニナ・コルホネン ・篠山紀信・石元泰博
Alexander Gronsky & Nina Korhonen ・ Shinoyama Kishin ・ Ishimoto Yasuhiro

ヨーロッパの写真家が出会った高知、
アレキサンダー・グロンスキーとニナ・コルホネン。 11月29日まで
European Photographer's angle on Kochi:
Alexander Gronsky & Nina Korhonen. Until November 29th
高知藁工美術館-wall_before_the_rain
藁工ミュージアム・Warakoh Museum

高知の美術館はそうでもないが、
美術館自体は「アートの刑務所」のように感じる時もある。
Kochi museums are much better than others,
but sometimes art museums feel like "prisons for art".

世間を守るためアートは美術館の中に閉じ込められている、
もしアートが外に逃げ出したら…
どんなに大変なことを起こすだろう!
The art is kept here to protect the world,
... if the art got out..
who knows what havoc it would wreak!

篠山紀信
http://kishin.kochi.jp/

"The people by Kishin"
高知県美術館:来年1月11日まで
高知i美術館-wall_in_the_rain
高知県美術館・Kochi Prefectural Museum of Art

紀信のチケット代に含まれているし、
石元泰博のコレクションもお忘れなく。
Don't forget to visit the collection of
Ishimoto Yasuhiro photos.
The entrance fee to which,
is included in the Kishin ticket.
ishimoto_a-tale-of-2-cities-cover1.jpg




スポンサーサイト



previous / 過去の投稿

Ashizuri Art

高知拠点から 四国&日本のありよう:  写真と文

AshizuriArt

Author:AshizuriArt


ようこそ!


Based in Kochi, photos and words about Shikoku & the Japanese condition in general

検索フォーム

QRコード

QR

火山・地震モニタ-