Loading…

「信念に従って言動を行う」人生

Posted by AshizuriArt on 18.2012 映画 ・ Film   0 comments   0 trackback
日本の真実を知りたいのなら、ニッポンの嘘を見るべきです。
Documentary Film: "Nippon no Uso" (The lies of Japan)

「人間として生きるは何なの?」 を考えさせてくれる映画。
是非見てください。

福島菊次郎


この90歳のフォトジャーナリスト(福島菊次郎)は信念に従って言動を行って、
カメラを使って被ばく者の扱いや日本の社会の中の人権活動家をドキュメントしています。
一方、このドキュメンタリーは、
不正義に対してカメラを向ける静かな男性の非常に個人的な物語を伝えるものです。

そして広義では日本の社会の激変と、異議を唱える人々を排除する政府への
英雄的な闘争をするふつうの人々を映し出している映画です。
この物語は日本では知られておらず、ましてや外国ではなおさらです。

日本の真実を知りたいのなら、
ニッポンの嘘」を見るべきです。
-*-*-*-*-*-*-*-

This ninety year-old photo-journalist (Fukushima Kikujiro) has followed his convictions
and used his camera to document the treatment of A-bomb survivors and the stories of
civil rights protestors across Japanese society.

This is a documentary which, on the one hand, tells a very personal story of a quiet man
who points his camera lens at injustice. And in a wider sense, it is also a movie which
gives us revealing insights into Japanese social upheaval and the heroic struggles
of ordinary people against a government that does not tolerate dissent;
stories which few in Japan are aware of, let alone those in the world outside.

If you want to know the truth about Japan
you should watch "The lies of Japan"



私は香川県高松市にある「ソレイユ」映画館で見ました。
スポンサーサイト
  
previous / 過去の投稿

Ashizuri Art

高知拠点から 四国&日本のありよう:  写真と文

AshizuriArt

Author:AshizuriArt


ようこそ!


Based in Kochi, photos and words about Shikoku & the Japanese condition in general

検索フォーム

QRコード

QR

火山・地震モニタ-