Loading…

ジョン万次郎の小説・賞をとる! John Manjiro novel wins prize!

Posted by AshizuriArt on 21.2011 歴史 ・History
ジョン万次郎の若者向けの小説がアメリカの"Newbery Honor"ニューベリー名誉賞)を与えられた。
Heart of a samurai cover - コピー (2)
"Heart of a samurai", by Margi Preus若者向け(中・高学生)の本です。
Congratulations Margi! I'm certain it will be a big hit in Japan as soon as it is translated!
日本語版でたらきっと大ヒットになるでしょう!
*「(コールデコット賞と)ニューベリー賞は、アメリカ合衆国において最も重要な児童文学賞だと見なされている。毎年一月に受賞者が発表されると書店はその作品を大売り出しに掛かり、図書館はそれを注文し、教師は授業計画にそれを加える。多くの書店・図書館がニューベリー賞専用棚を設け、テレビ番組は受賞者にインタヴューし、教科書には受賞作のリストが載り、また多くの修士論文・博士論文がニューベリー賞受賞作をテーマにして書かれる。なお佳作に対してはthe Newbery Honor(ニューベリー名誉賞)が与えられる。」
(「ウィキペディア」から)


一年半前、もう一冊の本
New Bedford Samurai
"The New Bedford Samurai", by Anca Vlasopolos
この歴史写実小説は現在的なテーマも取り上げる:エコ被害(アホウドリの絶滅など)とグローバルな世界の中、国際交流…時には国際摩擦。
This realistic historical novel picks up on very modern themes: ecological destruction, cross-cultural exchange and international friction in an interdependent world.


両本とも万次郎の驚嘆すべき話が語られている。
時は幕末時代から明治の始まり、母国の正式な学校教育のない低い身分の漁師の息子が、難破船から生き残り、米国に渡り、米国で航海術等を学んだ後、世界を旅した。その後金山で金を掘って費用を稼ぎ帰国を果たす。帰国後は武士階級に昇格し、日本の近代化を牽引した人物たちの顧問となる。
Both books deal with the Amazing Manjiro story which spans the end of the feudal age in Japan, into the Meiji era. How a boy of low status and no formal schooling in his home country, studied marine navigation in the US, traveled the World and on his return to Japan was made a samurai. Going on to become an adviser to those leaders who would modernize Japan.
スポンサーサイト
  
previous / 過去の投稿

Ashizuri Art

高知拠点から 四国&日本のありよう:  写真と文

AshizuriArt

Author:AshizuriArt


ようこそ!


Based in Kochi, photos and words about Shikoku & the Japanese condition in general

検索フォーム

QRコード

QR

火山・地震モニタ-